上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫)
(2008/11/22)
英田サキ

商品詳細を見る



DEADLOCKの番外編ー^^*
読みましたようふふ←


あれです、たぶんってか絶対DEADROCKシリーズを全部読んでないと楽しめない、かもしれない!
内容知ってる前提だよね、これ^^まあ続編だしね^^

シリーズの番外編とあって、さっくりと読めました。

なんかね、ロブの話なんだけどね、じんわり来る感じかなあ・・・。
途中で出てくるユウトやディックの絡み(NOT性的)がすっごい可愛かった*
そしてまさかのディックの本名が・・・・!明らかになりました^^*

あと個人的にユウティカワユス^^
あ、犬なんだけどね!


新しく出てきたキャラのヨシュアは、うーん、最初は好きじゃ無かったけど最後には好きになれたです^^
美形設定はやっぱり美味しい!




そして私にはレビューは無理と分かった!
何書いたら良いかわからんというね!w

スポンサーサイト
2008.12.13 Sat l *レビュー l COM(1) TB(0) l top ▲
リロードリロード
(2008/04/25)
小野大輔神谷浩史

商品詳細を見る



■ストーリー(公式より)
検挙率NO.1刑事、河東一馬は、科学技術捜査研究所のクールな新入り研究者、神宮聡志と、会った時からそりが合わず、なにかとぶつかっていた。
しかし、ある事件をきっかけに、二人の関係が変化する・・・・・。

事件がきっかけで、急速に接近した二人だったが、女好きでノーマルな一馬と、ゲイだが攻めの聡志は、ベッドでの主導権争いで衝突することに。

果たして勝利するのは・・・・!?



■ついでだからリロードも載せてみました^^
特に言うことはありませんwとりあえず買って聴いてみればいいとオモウww
それと公式に行って、キャストコメント読むと、そこがやっぱり聞き所だし、聴いててにやにやする所だと思います。うん、全体的にもセクロス的シーン多かったきがするかな!
今回のこのCDはおのさんがすげえかわいいです。おのさんなのに。
それと刑事モノとあって、そういう系が好きな跡部はすっごい楽しめました^^
因みにCDのブックレットの絵柄もすごい好みでした。

以上wコレといって言うことはナイ!
でもおのさん、浩史の組み合わせが好きな人は買った方がイイ!!w

2008.10.20 Mon l *レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫 169)言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫 169)
(2007/09/10)
砂原 糖子

商品詳細を見る



■ ストーリー(公式より)
三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。
ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。
罪悪感を覚えつつも、言葉で、“声”で、一途に注がれる愛情が心地よく、余村も長谷部を好ましく思うようになる。
そしてついに長谷部の告白を受け入れるが、余村が心の声を聞けると知った長谷部の反応は意外なものだった……。
(因みに、左が長谷部(CV.小野大輔)で右が余村(CV.神谷浩史)です。)



これは書籍バージョンですが、跡部が今から書くのはBLCDバージョンです^^
感想は追記にて^^


2008.10.20 Mon l *レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。